クレアなひとときは新しいURL http://noffy.sblo.jp に移転しました。



2011年06月28日


バーストした視覚の中での新宿にて






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138219774.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2011年06月26日


光の時代(ニューエイジとニューヘイジ)






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138219773.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2011年06月22日


仏の光





こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138219772.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。
タグ:同伴出勤



2011年06月21日


睡眠障害が破壊する「夢と現実の間のゲート」







こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138219771.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。
タグ:女偏



2011年06月12日


永遠の処女という概念






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138219768.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。