クレアなひとときは新しいURL http://noffy.sblo.jp に移転しました。



2014年05月29日


森田正馬と老子とブッダと梶井基次郎のコアミックスが神経症治癒に対して示唆してくれるもの






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138309051.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2013年09月23日


シンクロニシティの覚醒の第一歩は「自分の中にある歴史の線と点に気付くこと」だと気付いた夜





こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138308531.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2013年07月30日


パーフェクト・フリーな時代は来ないとしても、志村ミチさんの忠告は正しいと確信した夢の中






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138308514.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2013年07月17日


本当にやって来た「未来世紀ブラジルの世界」の中でどうやって生きていく?






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138308509.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2013年04月07日


恐怖の源泉と未来の方向性を教えてくれるトビー・フーパーと森田療法






こちらの記事は、

http://noffy.sblo.jp/article/138308485.html

に移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

移転したとはいえ、ブログの存在の意義としてはさほど変わらず、まあ、日記的な状況が続くと思いますが、クレアは私の出発点でもあり、残しておきたい気持ちも継続したい気持ちもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。